2016年08月25日

第237回『もしも面接。』

今回のオープニングは「コアなファンの心理」の話。

二村がロケで取材した職人さんとの会話の中で、
どうにも気持ちが理解できないことがあったそうです。

その気持ちを理解できるホイップ坊やが必死に代弁しますが、
やはり二村にはピンとこないようです。

本編は『もしも面接。』

二村が会社でやりたくないこと、それが「面接」だそうです。
面接することは未経験の2人が、
「自分たちが面接官だったらどのような面接をするのか?」をテーマに
実体験を踏まえて語らっていきます。

第237回『もしも面接。』.mp3


posted by 便所のつぶやき at 00:00| 便所のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする